いかが?

コンサート




「いかが?」シリーズは、地域の皆様に
「音楽を身近に感じて頂きたい!」との思いから、様々な形で応援して下さる方々と共演者のご理解に支えられて、このコンサートを運営しております。

コンサートの

ご案内

★お知らせ★
2020年公演中止となりました
生誕250周年ベートーヴェンの室内楽はいかが?
のお払い戻しがまだお済みではない方、
どうかご連絡くださいませ。こちらへ

メンバーのYouTube

Oboeの眞山美保さんのYouTube
●シューベルト:アヴェ・マリア
イングリッシュホルン(眞山)、ピアノ(小原由起子)

Sopranoの伊津野志保さんのYouTube
●オペラ<魔笛>より夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄の様に我が胸に燃え」
ソプラノ(伊津野)、ピアノ(名倉扶季)

Violinの脇野真樹さんのYouTube

●エルガー:愛の挨拶 ヴァイオリン(脇野)、ピアノ(仲秋由佳)
赤とんぼ ヴァイオリン、チェロ(﨑野敏明)、ピアノ(仲秋)
浜辺の歌 ヴァイオリン、チェロ(﨑野)・ピアノ(仲秋)
●マスネ:タイスの瞑想曲 ヴァイオリン、ピアノ(仲秋)
●ボワモルティエ:トリオ ニ長調 ヴァイオリン、チェロ(﨑野)、ピアノ(仲秋)
●テレマン:トランペット・ソナタ 第1楽章 トランペット(小原裕樹)、ヴァイオリン(脇野)、ピアノ(小原由起子)
●テレマン:トランペット・ソナタ 第3楽章 演奏者:同上
●テレマン:ソナタ ニ長調 作品44-1 第2楽章 ヴァイオリン(脇野)、ピアノ(小原)

柏市民新聞11月26日「顔・顔・顔」No.679
音楽を楽しみ、可能性を信じる
柏市の他に我孫子市、流山市でオーボエの奏者として活躍する。コロナ禍で音楽活動が制限されるなか、「奏者として音楽を楽しみ、お客様に喜んでもらえる演奏を」と精力的に取り組んできた。感染症対策に最新の注意を払い、一方、採算度外視でクオリティーを維持。爪に火を点す思いをしながら、質の高い演奏会開催に専心する。
京都市立芸術大学でオーボエを学び、30歳を前にドイツへ音楽留学。現地オーケストラに所属し活躍した。帰国したのは40歳の頃。ドイツで結婚し、音楽活動からやや離れていたが、柏市に居を構えてから、柏市音楽家協会に所属、自ら企画するミニコンサートは人気演奏会になった。取手聖徳中高で教鞭も執り、地域で合唱団も率いる。東日本復興支援のチャリティーコンサートも実現させ精力的に活動。演奏会を重ねるごとに「突っ走る私にブレーキをかけてくれる頼もしい仲間」が集う。財産だ。
音楽家として、コロナ禍の芸術のあり方について複雑な心境で過ごした。リスクを踏まえ、「今なくていいかも」と「生演奏は乾いた心を潤す」との思いが交錯した。勝ったのは音楽を楽しむ自分だった。責任は負う覚悟だ。開演時の心境は常に薄氷を踏む思いでも、「音楽活動が生み出す力を信じる」と歩み続ける。

近況報告

2022.9.25 12月17日「〜平和への祈り〜クリスマスの調べはいかが?」のチラシをアップしました
2022.8.1  9月10日の「モーツァルトの室内楽はいかが?」のチラシをアップしました
また、昨年12月の「X'masにアヴェ・マリアはいかが? 」からの一部のYouTubeは「沿革」(会社概要)のページに移しました
2022.7.31 昨日の「踊りと音楽の共演はいかが?」に沢山のお客様にいらしていただき、誠にありがとうございました。コンテンポラリーの美しさと指先、足先まで行き届いた神経、迫力に夢中にさせられました。
2022.6.4 9月10日(土)の「モーツァルトの室内楽はいかが?」および、12月17日(土)の 〜平和への祈り〜 世界のクリスマスはいかが?について掲載しました。コンサート案内にてご確認ください
2022.5.10 7月30日の「踊りと音楽の共演はいかが?」のチラシをアップしました
2022.3.29  7月30日の「踊りと音楽の共演はいかが?」の演目を記載しました
2022.3.26 7月の定期演奏会のタイトルが決まりました。コンサートのご案内にてご確認ください
2022.2.28 しばしご無沙汰いたしました。コンサートのご案内の5月21日「ウィーンとロシアの弦楽四重奏はいかが?」のチラシを載せました
2021.12.18 「X'masにアヴェ・マリアはいかが?」おかげさまで定員の8割に減らした客席数に満員御礼のたくさんの方がいらしてくださり、どうもありがとうございました
2021.11.30 眞山美保さんが柏市民新聞11月26日号に掲載されました
2021.10.8 次回12月18日「X'masにアヴェ・マリアはいかが?」のチラシをアップしました
2021.9.29 次回12月18日「X'masにアヴェ・マリアはいかが?」のご案内を詳しくしました
2021.9.12 昨日のモーツァルトはいかが?には、このような感染状況にありながらも、多くの方にご来場いただきまして、まことに有難うございました。お客様にご協力いただいて無事に開演できましたこと、心より御礼申し上げます
2021.9.10 明日11日の「モーツァルトはいかが?」はおかげさまで75名になりましたので、受付終了とさせていただきます
2021.8.26 9月11日のモーツァルトはいかが?の会場にて12月コンサートの先行予約を受け付けます
2021.8.25 12月のコンサートのタイトルが「X'masにアヴェ・マリアはいかが?」に決まりました 又 9月のコンサートの定員は150名→100名の予定でしたが、さらに75名に制限させていただきます
2021.8.6. 9月11日「モーツァルトはいかが?」のメンバーに変更がありましたので、メンバー変更したチラシをコンサート案内にアップしました
2021.7.20 メンバーのその他のコンサートに眞山美保さんのYouTubeをアップしました
2021.7.19 メンバーのその他のコンサートの11/27のチラシをアップしました
2021.7.8 メンバーのその他のコンサートに伊津野志保さんのYouTubeをアップしました
2021.7.7 9月11日「モーツァルトはいかが?」のチラシが出来ました! コンサート情報にアップ
2021.6.15 メンバーのその他のコンサートに10月17日 流山市音楽家協会「第23回定期演奏会」を記載しました
2021.6.6 メンバーのその他のコンサートに脇野真樹さんのYouTubeをアップしました
2021.6.5 メンバーのその他のコンサートに7月10日「アンサンブル・ロア」のお知らせを記載しました
2021.6.4 9月のコンサート情報に詳細を記載しました
2021.5.24 ベートーヴェンから1週間。 9月の「モーツァルトはいかが?」に向けて本格的に始動! チケット発売は7月11日からです。これからチラシを作り始めます。

 2021.5.16 昨日、蔓延防止等重点措置にもかかわらず、思いがけず多くのお客様にいらして頂き、どうもありがとうございました。出演者一同、心より感謝申し上げます。
 2021.5.8 緊急事態宣言および蔓延防止期間が延長されました。「コンサートを行いますか?」と問い合わせをいただきますが、私たちはホールが閉鎖されない限り行ないます。もちろん感染防止対策は万全を期し、皆様にもご協力いただいて、音楽をお楽しみいただきたいと願っております。
2021.4.22 東京では4月25日から3週間、緊急事態宣言発令が決まりました。千葉県はどうなるのか?!コンサート中止の命令が出た場合以外、私たちは演奏会を行います。
2021.4.14 アミュゼ柏では、4月のコンサートに対して定員を半数にするようにと指導をしています。5月もその可能性が高いため、現時点では各回200名までとさせていただきます
2021.4.11 つい気になる感染者数。今回の「いかが?」は400人の広い会場、しっかり間隔をとり、感染防止対策をしっかり行ないます。皆さまもどうぞ充分ご注意なさって、楽しみたいことを楽しめますように!
2021.4.8 変異種感染が増えてきてしまっています。蔓延防止策も打ち出されました。みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください
2021.4.3    先ほど伊津野志保さんのlive配信が終わりました。楽しいおしゃべりと素敵な歌&ピアノに春のお庭を感じさせる雰囲気を愉しみました
2021.3.30   3月ももう終わり。5月の練習も熱が入って来ました。乞う!ご期待
2021.3.28   メンバーのその他のコンサートを更新しました
2021.3.27   メンバーのその他のコンサートのコーナーを作りました
2021.3.15   5/15 のチケット発売開始! お問合せ、ご予約をお待ちしております
2021.3.13   5/15 のチラシの印刷ができ上がりました

2021.2.26   ホームページを立ち上げました 

沿  革

ささやかな私たちの音楽活動をご覧頂ければ幸いです

コンサートについてのご質問、ご予約、ご意見など、こちらからお願いします